Staff Blogスタッフブログ

どうして肌アレするの?

カフェにおいてあるリンゴをじ~っと眺めていて思ったこと。

リンゴが傷ついて茶色くなっているのって。。何かに似てる。。

何かに・・何かに・・

じ~っ 

そう、お肌の肌アレみたい!

ringo

みなさんこんにちは!熊本市南区 田井島 の ティアラクラブ で エステティシャン をしてます 吉村恵美子です 自己紹介はこちら→http://tiaraclub.jp/?p=1709

今日はスキンケアのおはなし

 

IMG_3122

カフェTHIOと吉村とりんご

最近、お客さんのお肌の悩みで多い!

なんかほっぺたがかゆい
なんかプツプツできてる
乾燥してるのかなー?

なんでこの時期、肌アレするのかっていったら、お肌を守れていないからなんですよ~!

例えていうならリンゴが傷ついて茶色くなってしまうのと同じ。
リンゴは果肉を守っている皮がめくれて中の果肉が空気にさらされてしまうから酸化して茶色くなるのです

お肌も同じで、リンゴの皮みたいに赤くはないけど、透明なうす~い角質層という水と油で出来ている層(表皮ともいうよ)でお肌を守っているのです。約0.02ミリしかないけどね!このことをバリア機能というんですよ~

そして、お手入れ不足や、こすりすぎや、日焼けや、なにかしらの原因でこのうす~いうす~い表皮がめくれたり、すると、バリアが乱れて、内側のデリケートなやわらかい部分がさらされて、赤く炎症みたいになったり、かゆみを感じたり、プツプツしたり・・しちゃうんです

だ・か・ら

お顔のケアをするときは、ごーし、ごーしケアするなんて絶対NG!

熟れた桃をなでるように、生まれたてのひよこの頭をなでるように、優しくやさしくケアしてあげて、たっぷりたっぷり水分を与えてあげると、傷ついたところが少しずつ治ってくる!そしてまたお肌を守れるようになるのです!

リンゴとお肌の違いは、お肌は傷ついてもまた生まれ変われる!ってこと。

スキンケアに遅すぎることなんてない!

大切なお肌を守れるバリアを作って、これからの季節の強い紫外線からお肌を守りましょ

あきらめずにせっせとお肌を育てましょうね~

ではまた!